自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ 4月27~29日までフィラデルフィアで開催されるNFLドラフト会議アイテムが入荷 !! ★

Wednesday, June 29, 2016

"もしかしたら普段着でも着れるかもしれない国代表ユニフォーム"

どんどん夏らしくなってきています。
通勤や通学などでも汗だくになる方も多いはずです!!
 
今回は、通気性、機動性に優れたサッカーのユニフォームをご紹介します。
 
国代表部門
(北中米カリブ海編)
1.カナダ代表 ホーム ユニフォーム
 
 

 
 
こちらはサプライヤーは(Umbro)
左にグラデーションの縦の白ラインが入ったsシンプルなデザイン。
赤基調で白と赤を半々に使ったユニークな襟になっています。
さりげない所にもこだわりを感じさせるユニフォームになっています。
 
2.メキシコ代表 ホーム ユニフォーム
 
 
 
こちらはサプライヤーは(Adidas)
ユニフォームは前モデルの黒基調から伝統の緑基調が復活しました。
やはりこの緑じゃないとメキシコじゃないという方も多いのでは!!
ストライプ柄、Vネックを採用し、アクセントの白を襟、袖口、アディダス3本線に使用しています。
 
写真からも伝わるメキシコの空気感。
そんな空気感が好みの方にオススメです.
 
3.アメリカ代表 ホーム&アウェイ ユニフォーム
 
 
 




こちらはサプライヤーは(Nike)
ホームは白基調で水色を袖や肩部分などに
使用しフロントにはメッシュパネルをセットしてあります。
赤ラインを襟と袖からサイドに入れています。

写真からもわかるようにピチピチ系のジャンルになります。
アメコミのキャラクターが着てそうなヒーロー感、満載のユニフォーム。

(アフリカ編)

1.南スーダン ホーム&アウェイ ユニフォーム 2015-2016ver





 

 
こちらはサプライヤーは(AMS)
ホームでは白基調とし、肩から裾へと南スーダンの国旗がプリントされています。
 
注目して欲しいのは、アウェイユニフォーム、
赤を基調とし民族模様のような柄がプリントされています。
珍しモノ好きな方、人とはあまり被りたくない方にオススメです!!
 
2.ルワンダ ホーム&アウェイ ユニフォーム 2015-2016ver
 
 
 
 
 
 
こちらはサプライヤーは(AMS)
 
ホームユニフォームは黄色基調でフロントに太陽のデザイン。
アウェイユニフォームは白基調でひし形みたいな模様が前面にプリントされています。
 
太陽のプリントは良いですね!!海やフェスなどで目立つこと間違い無しです。
 
アフリカ大陸のユニフォームはアウェイユニフォームに柄物をもってくる
国が多い気がします。
 
柄物をお探しの方はアフリカ大陸を攻めてみては!!
 
(アジア編)
 
1.タイ ホーム&アウェイ ユニフォーム 2014-2015ver



 
 
こちらはサプライヤーはGrand Sport。
トーンの違うグラデーションを使用してます。
今は珍しいポロタイプのユニフォームになります。
 
時代に流されない渋いファッションがお好きな方は是非、タイ選んでみては!!
 
2.マレーシア ホーム&アウェイ ユニフォーム 2014-2015ver
 
 
 
 
 
こちらはサプライヤーは(Nike)
ホームユニフォームは定番の縦ライン。
アジアの国は赤のユニフォームが多いのですが、マレーシアは珍しい黄色を使用。
 
なんといってもアウェイユニフォームは渋さの象徴、ポロタイプのユニフォーム。
 
あえてアウェイユニフォームにポロタイプを選ぶところが、いいです!!
 
まだまだたくさんオススメユニフォームがあるので、これから紹介していきます。
 
(SHOTA)