大谷選手所属のエンゼルス商品続々入荷中です

★ NEW ERA NASCAR ★

Friday, July 20, 2018

Accessory "FESTIVAL CROSSBODY BAG"


猛暑日が続いております。

去年はひたすら雨だっだ8月、
不発で終わったパリピの方は、
"今年こそは !!"って思いの方も多いはず、、
ただ予想以上の暑さなので気をつけないとです。


バッグパックは背中が暑いので極力手ぶらで出掛けたかったり、
これから旅行に行かれる方にオススメのアイテムが入荷です。

これ系のアイテムは普段使いはもちろん、
トラベルアイテムとしてもオススメです。
いつもはポケットに入れてる必要最低限の荷物は入るかと。



(hayato)
▼検索用▼
JORDAN BRAND ジョーダンブランド

Thursday, July 12, 2018

NBA "レブロン ジェームスモデル NIKE ロサンゼルス レイカーズ【PLAYER NAME&NUMBER T-SHIRT】 "


自分は高1、高2の頃、
2003年のデビューからずっと見続けている
レブロン。もう15年前か、、

















2018年現在、まさかレブロンがレイカーズの
ユニフォームを着るとは、、数年前には考えもしませんでした。



しっかり入荷していますので、記念に
コレクションにもちろん普段着にも是非。



(hayato)

▼検索用▼
レブロン ジェームス LEBRON JAMES ロサンゼルス レイカーズ LOS ANGELES LAKERS NIKE ナイキ NBA

Tuesday, July 10, 2018

News"大谷翔平選手の二刀流ボブルヘッド人形"

大谷翔平選手が帰ってきた!

入団で盛り上がり、メジャーデビューで盛り上がり、投げても打っても活躍しトントン拍子であっという間にメジャーリーグの話題の中心となっていた大谷翔平選手。

先月、肘の負傷で欠場が発表され"大谷ロス"状態だった日本のファンも米国のファンも1ヶ月足らずで戦線復帰の大谷選手の姿にまた"ショータイム"が観れることに沸いております。

そして昨日は見事な代打勝ち越し本塁打!

投手として観れないのは少し残念ですが、そこはじっくり入念に治してもらいましょう^^

そして、12日の本拠地で行われるマリナーズ戦では異例の"二刀流"ボブルヘッドが球場で配られるようです。

そんなタイミングで、その配布用とは別のデザインの二刀流ボブルヘッドが販売開始致しました。



こちらは様々なスポーツライセンスを取り扱うFOREVER COLLECTIBLES製のオフィシャルライセンス商品となります。



(スタッフ鈴木)


▼検索用▼
大谷翔平 OHTANI SHOHEI MLB メジャーリーグ 大リーグ MAJORLEAGUE LA レッド 赤 FOREVER COLLECTIBLES LOS ANGELES ANGELS OF ANAHEIM ロサンゼルス エンゼルス オブ アナハイム SHOTIME ショータイム SHOHEI OHTANI 人形 BOBBLEHEAD

Thursday, July 5, 2018

New Era "Fourth of July"


LAに住む友人から連絡があり、
アメリカ独立記念日はLA周辺は夕方から夜にかけて
みんなFire worksを飛ばして盛り上がってる模様。

いいですね〜季節的にも時期的にも"今"行きたい街です。


球場は毎年この感じに












帽子の方ですが
2018年モデルは割と控えめなデザイン。
ですが、しっかりスウェットバンド、バイザーなどは
近年好評のデザインが施されています。
近年で一番のクラシックモデルかと思います◎






昨日バケットハットもUpしたので合わせてチェックを


(hayato)

Friday, June 29, 2018

Cap "プロ野球"


おじさんスタッフも楽しみにしていた商品到着。

しばらく入荷が無かったAmerican Needleから
日本人向けのデザインが色々と入荷です。

今すぐ被る、被らないは別として
マストバイなアイテムになります。




気になる形ですが
見た目は本当にそっくりです。
ただ、バイザーが47に比べると両サイド0.5mm程度広く、
コットン素材も若干硬めなので頭のシルエットが出にくいです。

個人的には47よりか好きなシルエットになります。





サンケイアトムズなんて初めて見ました。


(hayato)

Wednesday, June 27, 2018

Sports"2018 NBAアウォーズ"


2018 NBAアウォーズが開催されました。

NBAファイナルを含めたすべての日程が終えてからこういった形では昨年に続いて今回で二回目、盛大に行われました。

ってことで各受賞者まとめ。


●MVP(最優秀選手賞) NBA Most Valuable Player

ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)







●Kia NBA最優秀新人賞(新人王) Kia NBA Rookie of the Year

ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)







●Kia NBAシックスマン賞 Kia NBA Sixth Man Award

ルー・ウィリアムズ(ロサンゼルス・クリッパーズ)







●Kia NBA最優秀守備選手賞 Kia NBA Defensive Player of the Year

ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)







●Kia NBA最優秀躍進選手賞(MIP) Kia NBA Most Improved Player

ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)







●最優秀ヘッドコーチ賞 NBA Coach of the Year

ドウェイン・ケイシー(トロント・ラプターズ)








●最優秀バスケットボール・エグゼクティブ賞 NBA Basketball Executive of the Year

ダリル・モーリー(ヒューストン・ロケッツ)


●NBAスポーツマンシップ賞 NBA Sportsmanship Award

ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)


●セイガー・ストロング賞 Sager Strong Award

ディケンベ・ムトンボ






●NBA生涯功労賞 NBA Lifetime Achievement Award

オスカー・ロバートソン






●トワイマン・ストークス・チームメイト賞 Twyman-Stokes Teammate of the Year

ジャマール・クロフォード(ミネソタ・ティンバーウルブズ)






●NBAケアーズ地域貢献賞 Season long NBA Cares Community Assist Award

ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)






●最優秀プレイ賞 Play of the Year

レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ/ミネソタ・ティンバーウルブズ戦のクラッチショット)







●最優秀ダンク賞 Dunk of the Year

ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス/ニューヨーク・ニックス戦)


●最優秀クラッチショット賞 Clutch Shot of the Year

レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ/ミネソタ・ティンバーウルブズ戦)


●最優秀アシスト賞 Assist of the Year

レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ/ロサンゼルス・レイカーズ戦)


●最優秀ブロック賞 Block of the Year

アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ/ユタ・ジャズ戦)


●最優秀ハンドル賞 Handle of the Year

カイリー・アービング(ボストン・セルティックス/ミルウォーキー・バックス戦)


●NBAハッスル賞 NBA Hutsle Award

アミア・ジョンソン(フィラデルフィア・76ers)


●ベストスタイル賞 Best Style

ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)


●2017-18 オールNBAチーム 2017-18 All-NBA Team
ファーストチーム First Team

G ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
F レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
C/F アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
G デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
F ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

セカンドチーム Second Team
F ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
G ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)
C ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)
F/C ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)
G デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)

サードチーム Third Team
G ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
G ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)
C/F カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
F/G ジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
F ポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー)

●2017-18 NBAオールディフェンシブチーム 2017-18 NBA All-Defensive Team
ファーストチーム First Team

C ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)
F/C アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
G ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)
G ドリュー・ホリデー(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
F ロバート・コビントン(フィラデルフィア・76ers)

セカンドチーム Second Team
C ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)
F ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
F/C アル・ホーフォード(ボストン・セルティックス)
G デジャンテ・マレー(サンアントニオ・スパーズ)
G/F ジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

●NBAオールルーキーチーム 2017-18 NBA All-Rookie Team
ファーストチーム First Team
ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)
ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)
ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)
ラウリ・マルッカネン(シカゴ・ブルズ)

セカンドチーム Second Team
デニス・スミスJr.(ダラス・マーベリックス)
ロンゾ・ボール(ロサンゼルス・レイカーズ)
ジョン・コリンズ(アトランタ・ホークス)
ボグダン・ボグダノビッチ(サクラメント・キングス)
ジョシュ・ジャクソン(フェニックス・サンズ)



<参照>NBA


さあ、そしていよいよシーズンより盛り上がるかもしれないw
FA選手の交渉が始まります。更にはFA前のトレードや多くの移籍が予想されます。

KD移籍辺りから、完全にタブーは無くなったような新しい時代に突入したNBA。

注目は
レブロン ジェームス
ポール ジョージ
カワイ レナード

動向から目が離せません!!!


(Staff鈴木)