自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ 話題のハンドスピナー各チーム豊富に品揃え !! ★

Thursday, November 5, 2015

Sports"シックスマン"


遂に開幕しましたNBA、4、5試合程経過致しまして
昨シーズンに引き続きウォリアーズキャバリアーズ
圧倒的な強さを誇ってますね!

ってことで今回は近年チャンピオンリングを
穫る為に必要不可欠なベンチメンバー、"シックスマン"を
フォーカスしてみました。

いくらスター選手がいようと、いくらスタメンが
バッチリでもベンチメンバーの層が厚くないと
ワンシーズン、そしてプレーオフを戦い抜くことは
難しい時代ですからね。

ベンチメンバーだからスタメンより力が劣ってると
思いがちですが、昨シーズンのファイナルMVPを
レギュラーシーズン全試合ベンチスタートの
イグダーラが獲得したことが証明するように
最も重要視されるキーマンかも知れません。



彼のようにベテランでコート上のリーダーになれる
存在がいてくれると助かりますね。

今季でいうとブルズのジョアキム ノアがベンチメンバーに。



魂のこもったプレーでチーム全体を鼓舞する彼がベンチから
出てくるのは相手からしたら嫌ですね。

ただでさえギブソンやブルックスと言ったシックスマン賞
クラスの選手がベンチから出てくるブルズ、ローズを筆頭に
怪我さえ無ければキャブスに次ぐ東の優勝候補ですね。

そして昨シーズンのシックスマン賞、ラプターズから
レイカーズに移籍したルイス ウィリアムス。



まだ勝ててないレイカーズですが、既に彼の存在が光ってます。
同じく流れを変えるシックスマンとして期待の人気者、
ニック ヤングが本調子ではないので余計に目立ちますね。
昨日のナゲッツ戦の嫌らしい3ポイントでファールを誘い
まくってましたね。


お馴染みベテランシックスマンも健在です。



もう10年近くシックスマンなのにダンカン、パーカーと
ビッグ3って呼ばれ続けてるってよく考えると凄いですね。
辞める、辞めるって言いながら今季も絶好調ですね。

さすがにこのジノビリも今季が最後ですかね。

今後はレナードとオルドリッジがスパーズの顔になるのでしょうか。
ただやはり例年通りスパーズが一番のベンチ層ですね。
セカンドユニットでも全然戦力が落ちた気がしません!


そして今季確実にリングを穫りにきてるクリッパーズ

ピアース、ジョシュ スミス、スティーブンソン、
プリジオーニ等ガッツリ補強に成功&デアンドレの
流出もみんなで阻止(笑)してこの人はどうなっちゃうんだ?
って思っていたこの男も残留しました。



2009-10、2013-14シーズンでシックスマン賞受賞の
ジャマール クロフォード!

キャブスに行くとかどうとかって噂もありましたが
しっかり残りましたね。

フレッシュな選手では3連敗中のチームを勝利に導いた
今季からホーネッツに移籍したジェレミー  ラム。



OKCではいつ覚醒するかと期待していましたがあまり
プレータイムをもらえず共にコネチカット大学でチャンピオンに
なっているケンバ ウォーカーのいるホーネッツへきて
才能が開花!?したようですね。

安定してこういったプレーをしてもらえれば
オーナーも大喜びでしょう!




経験あるベテランもいいですが若い勢いのあるシックスマンは
いつしかハーデンのようなリーグを代表する選手になることも
期待できますからね!



とにかくベンチメンバーで目立った奴に注目してみましょう。

長くなりそうなのでとりあえず今日はここまでにしときます。


ってことでシックスマンネタはまた書きたいと思います。





(ザ グレート ラクゴ)