自分だけのオリジナルカスタムキャップを作ろう !! "オリジナルイニシャルDAD HAT"

★ 2017 CUFF KNIT BEANIE 各ブランド超豊富に品揃え !! ★

Tuesday, October 20, 2015

Event"MUSEUM 23 TOKYO"



"神様"マイケル ジョーダンが11年振りの来日。

ジョーダンブランドの30周年記念イベント
"MUSEUM 23 TOKYO"が10/16(金)〜10/18(日)に
行われ、先駆けて10/15(木)本人が訪れオープニング
イベント/プレスプレビューに登場したようです。

合わせるかのようにSupreme×Air Jordanも発売した
先週末、ジョーダン一色といった週末になりました。

"MUSEUM 23 TOKYO"、自分は17日に行ってきました!
会場である東京都現代美術館に近づくと既にでかでかと
ジャンプマン!


いきなり興奮しました。

しばし並んでから中に入ってみると


縦に長い会場にズラーっと並んだ歴代のエアジョーダン
「JORDAN HISTORY」コーナー。

もちろん一番手前には記念すべきリリース30周年を
迎えたエアジョーダン1。はい、一番好きです。

一番色んなカラーを買ったモデルがこちらですね。


ケースの下にはそれぞれ分かりやすい簡単な説明も。


一通り写真に収めましたがここは私の特に
思い入れの強いモデルを紹介していきましょうか。
AJ1は先程紹介したので省略します。


まずはこちら


エアジョーダン7

私のバスケットボールがミニバスから中学校の部活動に
なった1992年にリリースされたジョーダン7はコンバースの
布バッシュやランバードを履いていたピカピカの
中学生にはカッコ良過ぎて欲しくて欲しくて仕方が
無いけどペーペーの一年生が履くには生意気すぎる
ってことで当時憧れ続けた一足ですね。

当時はボルドーカラーとオリンピックモデルが
欲しかったですね。


続いてはこちら


エアジョーダン6

こちらも当時の3年生の先輩がホワイト×スポーツブルーの
モデルを履いていて「うわー!超かっけぇ!」と
なったのを覚えておりますがその後月刊バスケットか
何かで発見したカーマインに完全にやられてAJ7同様
憧れ続けた一足になります。


そしてもう一足程紹介しておきましょう。


エアジョーダン3

初のジャンプマンロゴ&エレファントプリント
(セメント柄)を採用したこちら、AJ1の次に格好いい
と思ってます。

こちらのブラックは持ってますがホワイトの
トリコロールカラー(ウィザーズカラー)はいつか
買いたいと思ったまま買ってないっていう現状です。

とりあえずなんだかんだ欲しいって言ってる
7のボルドー、6のカーマイン、3のウィザーズカラーは
まだ買ったことが無いのでまた履きたい衝動に駆られた時に
買うという楽しみにしときます。


さて話しは戻りましてこちらの歴代ジョーダンコーナーを
抜けると出てくるのが大きな写真パネルコーナー
「JUMPMAN PROJECTION」となっておりました。




この他にはなんとあの1998年のファイナル第6戦での
伝説の「ラスト・ショット」をなんと体現できてしまう
「LAST SHOT」等、まさにジョーダン一色。

そして会場の外に出て観たこちらの大きなパネルに思わず絶句。


帰りの俺は間違いなくJORDANだったぜ!


(ミル マス カラステング)